市民楽団での愛憎ごと

男女が集まる所に・・

市民音楽の集まりといえば、それはもう立派な大人ばかりです。若くても30歳前後でしょうか、皆分別のつく大人ばかりです。共通点と言えば、早くは小学校の頃から遅くとも高校の部活で吹奏楽部に入り、何らかの楽器をずっと楽しんできたことです。吹奏楽を楽しむ場が徐々になくなりかけた頃、こういった市民団体の集まりを見つけて仲間に加わってきているようです。

男女比でいうと、女性の方が多くほぼ7割が女性です。男性はこういった比較的地味な集まりよりも、バンドなどのメンバーに加わることが多いのでしょうか。

男女が頻繁に顔を合わせれば普通に・・

定期的な集まりは隔週の土曜日とはいえ、それ以外でも集まって楽器の音を合わせる、練習をすることは自由に行なっています。なかには平日の昼間でも都合がつく人もいるようで、趣味の延長として楽器の演奏を楽しんでいたようです。

しかしながら、楽器の演奏だけでは足りずに男女の深い仲になってしまった人もいました。男性は平日がお休みの仕事をしているようで、都合よく平日に浮気ができる環境を楽しんでいたようです。女性は普通の主婦でしたので、同じく平日の昼間は都合よく、家を空けられたようです。

そこで、楽器の練習と名を借りて浮気を繰り返していました。もちろん、そんなことは長く続かずに女性の旦那さんと知り合いだった市民楽団の一人から話しが伝わり、全ての情事がバレてしまったようです。

それからはもう大変でダブル不倫の精算は、女性は楽団を辞めるだけでなんとか収まったようですが、男性の方は離婚にまで発展してしまったようです。なんでも弁護士を立ててきちんと不倫からの離婚に関する慰謝料精算をしたそうです。もともとは浮気の無料相談をしてみて、そこでいろいろとアドバイスをしてもらった結果ということでした。

いやはや、どこにでも男女間の揉め事は眠っているものです。市民楽団というとても平和的なサークルで、こんなにどろどろした展開になるとは思いもしませんでした。


since2005Copyright © Four Starters | フランスの芸術や映画そして吹奏楽